コーヒーはインスタントよりドリップがおすすめな理由

Pocket

 

コーヒー飲むならドリップに限る理由

ドリップと聞くと、こだわったコーヒーを思い浮かべませんか?

家でコーヒーを飲む人も、ドリップするより、インスタントで済ませている人も多いはず。
でも実はそれ、ちょっぴり損してるんでよ!?

インスタントとドリップの違い

そもそもインスタントとドリップコーヒーの違いって!?

 インスタントコーヒーとはコーヒー豆から出た抽出液を乾燥させたもので、一方ドリップコーヒーは豆をすりつぶし、そこから液を抽出させたものだ。

ということで、実はどちらもコーヒー成分は100%なんですよ!

コーヒーのカフェイン効果

コーヒーに含まれるカフェインは眠気覚ましに最適だということは承知の事実。

またコーヒーを飲んだとき「ホッと」落ち着いたことがあるのではないでしょうか。
頭がシャキッとするので仕事の合間に飲んだりしてる人も多いはず。

これはコーヒー成分によるものではなく、コーヒーの香りを嗅ぐことでα波と言われるリラックス成分が増加するからといわれている。そのためコーヒーを飲んだ多くの人がリラックスすると感じるわけですね。

コーヒー成分と飲み方

コーヒー効果はわかったが、じゃあドリップとインスタントのどちらがよいのか。

先にも述べた通り、どちらもコーヒー成分100%で、それ以外の違いは味や香りの違いのみなんです。
なので必ずしもドリップコーヒーがインスタントよりもよいというわけではないのだ。

しかし、コーヒーの香りはリラックス効果を促進させるため、香りのつよいドリップコーヒーの方が優秀だと言えるのでないだろうか。

まとめ

インスタントもドリップも、コーヒー成分に違いはないが、香りや味の違いでドリップコーヒを飲んだ時の方がリラックス効果が期待できる。

というわけでコーヒーを飲むならドリップコーヒーがおすすめというわけでした!! 

Pocket

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る