緑茶のカテキン、実はすごい健康効果が

Pocket

今日から毎日緑茶を飲みたくなる!?

ここ最近で一気に冬が近づいたななんて思うくらい肌寒くなった。
そんな時はあったかい飲み物でもと思うのだが、どうせ飲むなら健康に良いものと思うわけだが。

そこで今日紹介するのは緑茶に含まれるカテキンの力だ!

カテキンとは

 カテキンカテキンとよく言うが、そもそもこれは?

カテキンとはお茶などに含まれる渋みや苦み成分のことだ。これはポリフェノールの一種でラボノイド系の栄養だ。

確かにワインなんかも渋みがあるよね?それはポリフェノールのせいだったんだね。 

カテキンの効果

では実際、カテキンの効果はどんなものだろう?

実はカテキンには強い抗酸化作用があり、また殺菌効果もあるということでこれから風邪をひきやすい時期には最適というわけだ。

また美容効果もあり毎日摂取することで美しい肌をキープできちゃって一石二鳥なのだ。

では以下で詳しく説明していこう。

カテキンの抗酸化作用

 カテキンにはビタミンEの50倍もの抗酸化作用があると言われていて、また抗菌・抗ウイルス作用もあるため風邪予防効果がある。

またこの抗菌作用が腸内で働き悪玉菌をやっつけてくれたり、悪性の菌を殺菌する効果もある。

カテキンの美容効果

先に述べたように、カテキンの抗酸化作用はシミやシワの原因となる活性酸素を取り除く効果がある。そのため美しい肌を作るためにはカテキンの効果が有効だということだ。

またカテキンには豊富なビタミンCとテアニンといった抗ストレス作用の栄養素も含まれている。
そのため現代のストレス社会を乗り切るためにはカテキン効果が絶大だというわけだね。

リラックスしたい時こそカテキンを含んだ緑茶を飲みたい。

カテキンのダイエット効果

実はカテキンはダイエット効果もあったりするのだ。

茶カテキンは脂肪の吸収を抑え、糖質や脂質をエネルギーに変えてくれるといわれている。
そのため食べすぎてしまったときこそ緑茶を飲むとよいのだ。

カテキンと血糖値

現代病の一種として糖尿病などを患っている人は血糖値を気にしますよね。

実は茶カテキンはこの血糖値の上昇を緩やかにしてくれ、また適正な数値に調整してくれる働きがあるんです。

なので血糖値が気になる人ほど緑茶を飲むとよいのだ!

まとめ

 茶カテキンには

カテキン効果

・抗酸化作用
・抗菌作用
・美容効果
・ダイエット効果
・血糖値を適正値に

といった効果が見込める。

これからの時期は特に緑茶がおすすめという話でした! 

Pocket

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る