私たちにタンパク質が必要な理由

Pocket

知らないと損するタンパク質の話

タンパク質

それは三大栄養素の1つ。

人の生命維持に欠かせないタンパク質。

普段の生活で十分摂取できているだろうか?

タンパク質とは

そもそもタンパク質って?

タンパク質とは人間の体の半分を占めるもの。

半分は水で半分はタンパク質って訳だ!

こう聞くと、タンパク質がいかに重要かがわかるだろう。

貯蓄はできない栄養

タンパク質不足なんてならないでしょ!?

元に先週たくさん食べたし。

脂肪と同じで貯めておけるでしょ?

なんて考えではいけない。

実はタンパク質、貯蓄ができないのだ!

体の半分を占める栄養素なのだから、常に分解と合成がされていて、そのタンパク質は消費が激しいとうわけだ。

しかも歳を摂ると、その合成能力も下がるのでより多くのタンパク質が常に必要となる。

つまり年配の人ほどタンパク質摂取が需要になる。

POINT

タンパク質は体の半分を占め蓄積ができない

年齢を重ねるごとにタンパク質が必要になる

タンパク質摂取=アミノ酸摂取

前回、アミノ酸は人の成長に欠かせないという話をした。
実は凄かった!アミノ酸が超優秀な事実

そこで、アミノ酸が多い食品に「肉・卵・乳製品」が多かった。

そういえばこれらはタンパク質も豊富な食材だ。

実はタンパク質はアミノ酸の集合体なのだ!

つまり、タンパク質を摂取するということはアミノ酸を摂取することに他ならないのだ!

POINT

タンパク質=アミノ酸

タンパク質の豊富な食品

ではタンパク質が豊富な食品にはどんなものがあるだろう。

1:納豆

大豆製品というわけだが、中でも納豆はビタミンKが豊富に含まれており、これがタンパク質を活性化させてくれる。

しかも割と日持ちするのでかなりおすすめだ!

2:ツナ

これ、予想外じゃない?

特におすすめなのはオイルを使ってないもの。

油が少ない分ヘルシーだし、豊富なタンパク質を補給しやすいというメリットもあると言える。

3:煮干し

もしくはしらすとかでもいいが、とにかくタンパク質含有量が多く、それは肉牛などよりもだ。

そしてカロリーも低めで食べやすく、価格もそこまで高くないのが魅力の1つ。

まとめ

まとめ

・人の体の半分はタンパク質

・タンパク質は貯蓄できず、高齢者ほど必要

・タンパク質=アミノ酸

・魚介類や豆類がヘルシーでおすすめ

今日からタンパク質豊富な食事をとろう!!

Pocket

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る